メニュー閉じる

日本!ロークオリティ旅 vol.2

尾道の前衛的な商店に行ってみた

  • Facebook
  • Twitter

この連載は... アート、カルチャー、テクノロジーその他もろもろ。世界に誇るハイクオリティなモノが沢山ある日本。でも、世界に誇れるロークオリティなモノだってあるはず!そこで、「愛すべきロークオリティな名所」を探しに、「無駄な発明品を作る」発明家の藤原麻里菜が旅にでました。

尾道サムネ

発明家の藤原麻里菜です。

日本に来た外国人にインタビューをするテレビ番組で「日本の文化はクオリティが高いし、テクノロジーもすごい」と答えている人がいました。テクノロジー、アート、カルチャー、その他もろもろ。日本人は、ハイクオリティを求めがちかもしれません。でも、街のパン屋に並んでいる版権を完全無視したキャラクターパンや、阿部寛のホームページなど。ロークオリティだけれど、愛おしいものが沢山あります。

そこで、日本にまだまだ潜む『ロークオリティ』な名所を探しに、旅に出ました。

前回は、瀬戸内海に浮かぶ女木島でロークオリティな鬼たちを見てきました。
▶︎女木島にいるロークオリティな鬼たち

尾道1

高松から電車を乗り継いで、広島県尾道市に来ました。どこを撮っても画になる景観の街は、『時をかける少女』、『東京物語』などの有名映画の舞台にもなっています。こういう素敵な街を歩いていると、『訳あって東京から来た謎の女』という役に入り込んでしまいますよね。しまいますよね。

尾道2

港沿いを歩いていると、カモメと思わしき鳥の口移しでお水が飲める水道がありました。フェチには堪らない。

尾道3

 

失禁するカモメとさよならして、徘徊を続けていると

 

ん……?

 

尾道5

 

わ…!

 

尾道6

 

わー!

 

プラスチックと木でできた要塞のような建物と出会いました。

 

尾道7

 

覆われた中にあるのは、街の商店、『ひめじや』さん。
中が空いていたので、お邪魔してみます。

 

「すみません、やってますか?」恐るおそる中に入ってみると、おばあちゃんが冷蔵庫の前のソファに座っていました。

「はいはいいらっしゃい。暑いからね、この冷蔵庫の前涼しいよ」

 

尾道8

7月の始め、気温は32度を超えていて、えんえんと汗が出てくる日でした。
お言葉に甘えて冷蔵庫の前に座ってみると、確かに、微かな冷気がくる。集中していないと気づかないくらいの微かさ。

「この飾り付けは誰がやってるんですか?」

「これねえ、ここの旦那さんがやってるのよ」

話を聞いてみると、おばあちゃんは常連客だそうです。

尾道9

 

お店のお母さんが奥から出てきてくれました。デコレーションされた冷蔵庫から、冷たい飲み物を購入して、お話を聞いてみます。

 

尾道10

母親の影響で、小さい頃から絵画教室に通っていた店主さん。絵を描くことが好きで、超難関の東京芸術大学を目指していましたが、受からなかったそうです。他の美術大学に行く気はなく、アーティストの夢は挫折。普通の大学を卒業し、こちらの商店を継いだそうです。

▲生しいたけの横に格言

▲生しいたけの横に格言

でも、元来からのアーティスト気質。10年ほど前から、飾り付けをし始めました。お店のお母さんに「何で急にやろうと思ったんですかね?」と聞くと「好きだからじゃない?」という答えが返ってきました。フォレスト・ガンプみたい。何だか、意味を持たせようとした自分が恥ずかしくなってきました。

尾道12

ちなみに、お母さんは「芸術とか理解できない」そうで、「綺麗な景色を見るよりかショッピングのほうが楽しい」と言っていました。

店主さんにお会いしたかったのですが、「車がないし暑いからどっかいったんじゃない」とのことでした。いつもは、お店の前にいらっしゃるそうです。

 

無秩序な物が積みあがっているけれど、ゴミ屋敷でないことは、その色使いや丁寧に置かれたモノを見るとすぐにわかりました。少しの狂気と大きな愛に囲まれているお店です。意味のないことの意味は求めず、ただ、ぼーっと楽しみましょう。

 

ゆったりとした時が流れる尾道を背に、東広島にある世界一怖い喫茶店『伴天連』に向かいます。

 

vol.2へ続く» 東広島の山中に『世界一怖い喫茶店』があった

 

◆ひめじや
722-0025 広島県尾道市栗原東1丁目1−17
TEL:0848-22-3763

今月の旅のMAP

2/4

前のページヘ
次のページヘ
                                        

この記事を書いた人

藤原 麻里菜

藤原 麻里菜  

1993年7月20日生まれ。横浜市戸塚区出身、都内在住。
2013年から、YouTubeチャンネル『無駄づくり』を開始し、無駄なものを作り続ける。現在、チャンネル登録者数は2万5千人を超え、総再生回数は670万回以上になり、テレビを始めとする様々なメディアに取り上げられている。

ありきたりじゃない旅Guide

Wanderlustのアカウントをフォローして
連載を見逃さずに読もう!

facebook

twitter

instagram

TOPへ