メニュー閉じる

よく聞くけれど、どんな駅?気になる終点の街に行ってみました vol.3

花より団子とけん玉と和光市駅

  • Facebook
  • Twitter

この連載は... イラストレーター・フードコーディネーター・コラムニスト・モデルとマルチに活躍する小鳥遊しほが、各地の「終点」の駅を旅します。第2回目は「和光市駅」です。

小鳥遊しほ和光市

こんにちは小鳥遊しほです。

気になる終点の駅へ出かけてみるこの連載。

今回は副都心線の終点「和光市駅」へ来ております!

 

vol.1「ラーメンと芝生と和光市駅」では必食のおいしいラーメンを、vol.2「マダムと車と和光市駅」では感動のベーグルとコーヒーをご紹介しました。食べ物ばっかりー!

さぁ、ということでvol.3ではどんなおいしい発見があるでしょうー!食isサイコー!

 

とはいえ食べてばかりでは和光市を伝えきれないので、こんな場所へ来てみました。

小鳥遊しほ和光市

 

お屋敷・・ではありません。

 

こちら新倉ふるさと民家園さん。

小鳥遊しほ和光市

ものすごく簡潔に言うと昔の暮らしを学べる場所です。

敷地約600坪という広さに、移築復元した和光市指定文化財の「旧冨岡家住宅」(下の写真の建物)を保存しながら、ふるさとの伝統文化を学び継承する場として設立されたのだそう。

小鳥遊しほ和光市

 

こういう場所大好き!!!!

 

潜り門、納屋風の管理棟、蔵風のポンプ室、井戸、物置、湧水の池などが景色を考え、昔の農家の庭先を再現するように配置されているそうです。

小鳥遊しほ和光市

 

こういう場所大好き!!!!

 

なんかこう古いものってゾクゾクする。
このままここに住んでみたい。

中に入るとおもちゃや絵本も置かれており、

小鳥遊しほ和光市

小鳥遊しほ和光市

 

近所の少年たちが、撮影のことなど1mmも気に留めず熱心に遊んでおりました。

私も負けじとひとり座敷わらしごっこに励みました。

 

小鳥遊しほ和光市

外へ出るとけん玉や竹とんぼ、コマや竹馬など昔ながらの遊び道具がずらり!!

 

どれ、やってみるとするかね。

小鳥遊しほ和光市

小鳥遊しほ和光市

 

うぁぁああぁっ

 

おかしい。昔はできたはずなのに。
昭和生まれの私としてここはキメておかねば。

 

と、そこへ施設のおじさまが登場!
「貸してみなさい。こう巻きつけて…」

小鳥遊しほ和光市

 

「これをこう持って…」

 

小鳥遊しほ和光市

小鳥遊しほ和光市

 

「こうっ・・・!」

 

わぁぁあああ!乗った乗ったー!
(見事乗った後の写真は残せず)

 

指導のもとやってみる

小鳥遊しほ和光市

 

が、乗らず、再び厳しい指導が入る。

 

小鳥遊しほ和光市

小鳥遊しほ和光市

 

えい!!!!

 

乗ったーーーー!!!!!

 

小鳥遊しほ和光市

※この後何度も乗るようになり「週末はここで子供達に指導して欲しい」とおじさまにスカウトされる。

 

 

今度は竹とんぼだー!

グリグリグリーーーー

小鳥遊しほ和光市

小鳥遊しほ和光市

シュッ!!!!

 

飛距離35cm。

小鳥遊しほ和光市

何事も初めは上手くいかない。
そんな当たり前のことを痛感させられる。

 

もう一度失礼します。

小鳥遊しほ和光市

小鳥遊しほ和光市

シュワーーーッッッ!!!!

 

めっちゃ飛んだ。

小鳥遊しほ和光市

小鳥遊しほ和光市

 

物事なんだって

 

小鳥遊しほ和光市

 

挑戦と経験だよね。

 

小鳥遊しほ和光市

 

あー楽しかった。

ケニックさんが密かに竹馬に挑戦して最後まで乗れてなかったのにはツッコまないよ。

 

 

久しぶりにはしゃいで大満足。
人はデスクにばかり向かっていちゃいけない。

 

童心に返りたい方や現役童心の方はぜひ。

 

*新倉ふるさと民家園
埼玉県和光市下新倉2丁目33番1号
048-467-7575

http://niikura-minkaen.o.oo7.jp

 

 

さて、旅といえば食べ歩き。
和光市で見つけた買い食いグルメをご紹介します!

 

こちら「だんごの三好」さんのお団子さまです!!
種類も豊富でおにぎりやお寿司もあって楽しいショーウィンドウ!

小鳥遊しほ和光市

見てくださいこのみたらしの価格。

小鳥遊しほ和光市

 

40円・・・!!

 

で、このクオリティー!!

小鳥遊しほ和光市

 

いただきまーすー!

 

小鳥遊しほ和光市

もちもちとろーり。食べ応え抜群でおやつにぴったりです。
お持ち帰りで買ってく人が多いみたいでしたが確かにお家でレンジでチンとかしたらさらに美味しいんだろうな〜と、食べながらさらに欲深い気持ちになりました。

 

*だんごの美好
埼玉県和光市丸山台1-11-18
048-468-1747

https://tabelog.com/saitama/A1103/A110301/11027478/

 

 

さぁだんだん夕方が近づいてきました。
旅の終わりが見えてくる陽の傾きに少ししんみり。

小鳥遊しほ和光市

 

駅から離れ緑と住居が多くなり、自分の田舎を思い出す。
お母さんお父さん、わたしは逞しく暮らしています。
平日の昼間にけん玉で遊ぶ、そんな立派な仕事をしています。
また帰るときは連絡するね。

 

さて次回は和光市駅編最終回「700年とリーゼントと和光市駅」です。お楽しみに。

 

 

執筆:小鳥遊しほ
カメラ:山田涼香
協力:ケニック

今月の旅のMAP

3/4

前のページヘ
次のページヘ
                                        

この記事を書いた人

小鳥遊 しほ

小鳥遊 しほ  

7月6日生まれ。イラストレーター/コラムニスト/フードコーディネーター/モデル
LINEスタンプや料理レシピ&イラスト作製をはじめ、雑誌やウェブで月6本のコラム連載を持つなど幅広く活動。 トークイベントやラジオ出演等のほか、自身の会社「株式会社おもうつぼ」の社長としても日々奮闘中。美容師免許・調理師免許・ダイエット検定1級など10個の資格をもつ。書籍「くまっているのはボクなのに。一問一頭」KADOKAWA

ありきたりじゃない旅Guide

Wanderlustのアカウントをフォローして
連載を見逃さずに読もう!

facebook

twitter

instagram

TOPへ